読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験おすすめBOOK&GOODS

中学受験を控えた娘が使用している問題集、参考書、を使ってみた感想の記録

集英社みらい文庫

『集英社みらい文庫』は小学生&中学生の読みものシリーズ

子供をかしこくするには読書は必須です。

子供自身が本に興味がなくても親が用意し、目のつくところにそっと置いておきましょう。

 

集英社みらい文庫のジャンルは多岐にわったっていて、お気に入りの本を必ず見つけることが出来ます。

娘がはまったシリーズを紹介していきます。

 

文庫本なので小学生特に低学年くらいでこれを読んでいると文字数の多い本を読んでいてカッコイイと見られることがあるので、次女はそれを意識して読み始めました・・・

読み始めるきっかけはそんな感じでいいと思います。

 

電車で行こう

電車大好き小学生が日本全国の電車に乗り(新幹線、寝台列車、山手線などなど)話が進んで行きます。

日本の地名や駅の名前が出てくるので、少しでも社会の勉強の役に立ってほしいと思い母が選んできた本でした。すぐに夢中になって読んでいました。

 

 

 戦国姫

学校のお友達が読んでいて、自分も読みたいとのことで読み始めた本です。

タイトル通り戦国時代の姫が主人公で一冊の中にいくつもの話が入っています。

戦国の武将も出てきますので、娘はこの本のおかげで戦国時代の人物に詳しくなりました。浅井三姉妹などたくさん出てきます。

絵が現代風で可愛いので歴史ものといっても読み始めやすいのでは。

 

 

戦国ベースボール

主人公の男の子が地獄で『桶狭間ファルコンズ』という野球チームに入り、歴史人物と野球の試合をするというストーリーです。

戦国時代の人物を少しでも知って欲しいと思い母が選んできた本ですが、野球のルールを知らない娘でもお笑い要素が多いのでとても楽しく読めます。

この本に出てきた歴史人物の名前はきっちりと全員覚えています。

歴史好き、野球好きの男の子にはたまらない一冊ではないでしょうか。

 

 

 りなとなめこの探偵日記 

探偵の りな(小学生の女の子)と助手のなめこが不思議な事件を解決していくお話しです。なめこが「んふんふ」と可愛い・:*:・(*´エ`*)きゅん:*:・

登場人物が個性的な所もおもしろい要素です。